携帯電話「ドライブステーション」終了、車載機を回収し返金

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

カー・イズは、携帯電話向け情報サービス:サイト名「ドライブステーション」を6月30日に終了する。3月22日に発表した。車載機器「Drive Stationカーナビスタンド」および「Drive Stationカーナビボックス」はカー・イズが回収し、ユーザーに返金する。

カー・イズはオートバックス、三井物産、エディアが共同出資で設立した。ドライブステーションは“日本初のケータイ・カーナビサービス”として2004年8月に開始したが、ドライブステーションのような付帯機器を使用せずに、携帯電話本体だけで同じような機能を果たす他のサービスが開始され、車載器機の販売数量が減少していた。

機器の回収期間は3月22日から10月31日まで。ユーザーは返金手続書類を請求し、届いた書類に必要事項を記入、製品本体と共に返金申込書をカー・イズ宛てに送ると、カー・イズは、メーカー小売希望価格と取付・取外し工賃を含む諸経費(1万円:消費税込)を返金する。

返金申込書類の請求先
●携帯電話から
http:// dv-st.com/
3月22日−10月31日
●パソコンから
http://www.car-is.com/
6月1日−10月31日
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集