中古車販売、2カ月ぶりにプラス…8月

自動車 ビジネス 企業動向
日本自動車販売協会連合会が発表した8月の中古車登録台数は、前年同月比7.0%増の40万5918台で、2カ月ぶりに前年同月を上回った。
 
車種別では、乗用車が同6.2%増の34万5812台と順調だった。このうち、普通乗用車が同6.3%増の15万5786台、小型乗用車が同6.1%増の19万26台だった。乗用車は8月の新車販売は低調だったものの、中古車販売は順調に推移した。
 
トラックは度12.1%増の4万7395台と2ケタの伸びとなった。うち、普通トラックは同15.3%増の1万9068台、小型トラックが同10.0%増の2万8327台と伸びた。近畿圏などのディーゼル排出ガス規制やNOx・PM法、8月末で長期排出ガス規制適合車の登録が切れたことから、トラックの新車販売が好調で、その影響で下取り車を中心に中古車の流通量が増えた模様だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集