レギュラーガソリンが130円---13年8カ月ぶりの大台

エコカー 燃費
石油情報センターが7日発表した給油所のガソリン全国平均価格はレギュラーガソリンが1リットル当たり130円となり、1992年1月以来、13年8カ月ぶりに130円の大台にのせた。

前の週よりも1円上がった。原油価格の高騰で、石油元売りがガソリンスタンドに対する卸売り価格を連続で引き上げている影響で、小売り価格も確実に上がってきた。

ハイオクガソリンは前の週よりも1円上がって141円、軽油も1円上がって106円となった。

地域別では、中国地方と九州・沖縄のレギュラーガソリンが132円と最も高く、北海道、東北、関東、近畿は129円だった。

編集部注:e燃費によると、レギュラーガソリンのユーザー購入価格の平均は1リットル当たり123.9円(7日19時)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ハリケーンが吹くと原油価格が上昇…その理由 画像 ハリケーンが吹くと原油価格が上昇…その理由
  • SS業界の厳しさ一段と…消費者だけじゃないんです 画像 SS業界の厳しさ一段と…消費者だけじゃないんです
  • ガソリン1ガロン4ドルも…ハリケーンの余波 画像 ガソリン1ガロン4ドルも…ハリケーンの余波
  • 東洋ゴムから静粛、低燃費、耐摩耗の乗用車タイヤ 画像 東洋ゴムから静粛、低燃費、耐摩耗の乗用車タイヤ
  • 映画『頭文字D』にENEOSのSSが登場 画像 映画『頭文字D』にENEOSのSSが登場

特集