霊柩車のルーツとデザインの変遷---写真蔵

自動車 社会 社会

霊柩車のルーツとデザインの変遷---写真蔵
  • 霊柩車のルーツとデザインの変遷---写真蔵
  • 霊柩車のルーツとデザインの変遷---写真蔵
  • 霊柩車のルーツとデザインの変遷---写真蔵
霊柩車のルーツは「輿」というもの。棺を納めて担いで運んだ。その後、輿を大八車に乗せた「棺車」が現れた。大都市では、火葬場の集約や都市化などから、より長い距離を移動する必要が生じ、大正初期に、輿をクルマに乗せたような宮型霊級車の原型が誕生した。
《》

編集部おすすめのニュース