BMWとMINI、9月から最大で40万円アップ

自動車 ビジネス 企業動向

BMWジャパンは、9月1日付でBMWおよびMINIの車両価格を改定すると発表した。今回の価格改定で、車両価格は平均で1.33%、で3万円から40万円の幅での大幅な価格アップとなる。

例えば『320i』セダンのATは、5万円アップして404万円に、『525i』のATは6万円アップして616万円、『M5』は40万円値上げの1330万円となる。『MINI ONE』のMTは3万1500円アップの208万9500円などとなっている。

また、今回の車両の価格改訂とともに、オプション装備価格の一部も価格を改定する。

同社は今回の値上げの理由を公けにしていないものの、円安ユーロ高が高い水準で推移しているためと見られる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集