ホンダ、自己株式470万株の取得を発表

自動車 ビジネス 企業動向
ホンダは、27日開催の取締役会で、自己株式を取得することを決議したと発表した。

今回の自己株式の取得は資本効率の向上が目的で、株式需給を引き締めるとともに、自己株式の取得で1株当たりの利益を増やして株価アップを図る株主還元の一環。

今回取得する自己普通株式を上限470万株について、上限210億円で取得する。

取得する期間は8月2日から10月14日まで。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集