MGローバーの売却先は、中国の南京汽車に

自動車 ビジネス 企業動向

MGローバーの売却先は、中国の南京汽車に
  • MGローバーの売却先は、中国の南京汽車に
4月に経営破綻したイギリスの自動車メーカー、MGローバーの売却先は、中国の南京汽車公司(Nanjing Automobile)に決まった。MGローバーの管財人を務める大手会計事務所プライスウォーターハウスクーパースが、21日(現地時間)明らかにした。

南京汽車は、今後5年以内に、英バーミンガムの工場で、MGブランドのスポーツカーや中小型車などを年間8万台生産、最大2000人の雇用を確保することを計画に織り込んでいた。この点が、もう一つの売却先として名の上がっていた上海汽車集団(SAIC=Shanghai Automotive Industry Corporation)よりも、評価されたという。

南京汽車公司は、年産20万台の規模の自動車メーカーで、新たにMGブランドを獲得することで、海外事業を強化するのが狙い。売却金額は、5000万ポンド(97億円)と報じられている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集