建設用クレーン大手のタダノも値上げ

自動車 ビジネス 企業動向

建設用クレーン大手のタダノは主要製品の一部の販売価格を8月1日から値上げすると発表した。鋼材など原料価格の高騰に伴う措置。

車両搭載型クレーン「カーゴクレーン」、重機運搬用「セルフフローダ」、車両運搬車「スーパーセルフローダ」といった製品を7−10%値上げする。

鋼材など原材料価格の高騰を受け、タイヤメーカーや特装車、輸送機器メーカーではすでに値上げの動きが出ているが、クレーン業界の値上げは初めて。

コスト削減努力が原材料価格の上昇に追いつかなくなったため販売価格への転嫁に踏み切る。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集