楽天くるま市場で中古バイクも取扱いへ

自動車 テクノロジー ネット

オークネットと楽天は、新たに中古バイク事業で提携すると発表した。両社が運営する「楽天くるま市場by Aucnet」内で固定価格によるバイク販売サイト「バイク館」を21日から開設した。

バイク館では、オークネットのTVオークションに参加する二輪車会員企業の小売支援サービスとしてスタートする。

全国100社以上の会員企業が在庫する中古バイクをスタート時に500台、その後は常時約2000台をネット上に展示し、サイトを訪れたユーザーの購入希望に対して直接販売が可能。

出展車両は全車に自動車公正取引協議会基準の寝室評価書のほか、アフター保証や買取保証、盗難保険を付与する。

両社は昨年11月に提携して、中古車サイト楽天くるま市場by Aucnetを運営している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集