ホンダ、ブラジル製 フィット をメキシコで販売

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは20日、北米にエントリーカーとして投入する『フィット』について、10月からブラジル製のフィットをメキシコで販売すると発表した。米国、カナダには日本製を輸出し、来春から販売する。

フィットは燃費性能が優れるほか、コンパクトなボディサイズから北米でもエントリーカーとして需要があると見込んでいる。

ブラジル工場でのフィットの生産は年間5万台のフル稼働に達しており、順調に生産が拡大している。日本とブラジルの2拠点から北米市場に投入し、生産能力を効率的に活用する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集