【夏休み】ヤナセ、輸入車レンタカーを北海道で

自動車 社会 社会

ヤナセは、ニッポンレンタカーサービスとの提携で高級輸入車を中心に運営している輸入車のレンタカープラン「ヤナセプレミアムプラン」を7月11日から9月30日までの夏の旅行シーズンに限定して北海道に拡大すると発表した。

ヤナセプレミアムプランは、2004年10月から京都地区限定で実施している輸入車レンタカープラン。メルセデスベンツ、サーブやBMWなど、ヤナセグループで取扱う欧州プレミアムブランドをレンタカーとして貸し出す。

今回、北海道に拡大するのは「高級輸入車で夏の北海道をドライブしてみたい」との京都地区での利用者の声にヤナセ、ニッポンレンタカーの両社が応えたもの。

料金は、今年5月にヤナセが創業90周年を迎えたことを記念し、謝恩価格的要素を持たせてほぼ半額の設定とした。配備車種は、夏の北海道ドライブに最適なオープンカーとしてサーブ『9-3カブリオレ』、BMW『Z4』の2モデル。

利用者への特別サービスとして「事前登録による優先出発」と「特典クーポン付きロードマッププレゼント」も提供する。

ヤナセ、ニッポンレンタカーは、北海道での実績を踏まえ、今後も季節ごとに対象車種の魅力が発揮できる地域に「ヤナセプレミアムプラン」を展開していく予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集