ガソリン店頭価格、再び上昇へ

エコカー 燃費

石油情報センターが6日発表した『給油所石油製品市況週動向調査』によると、7月に入ってガソリン価格が再び上昇し始め、全国平均でレギュラー125円/リットル、ハイオク136円/リットルと、ともに先週末より2円上がった。

原油相場の高騰を受け、石油元売り各社が7月出荷分から卸値を3円ほど引き上げ、小売価格に転嫁された。帰省や行楽需要で需要が増える夏場に向け、価格動向が注目されそうだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集