プジョージャポン社長交代、販売台数を4年間で4倍以上にした辣腕家

自動車 ビジネス 企業動向

フランスのオートモビル・プジョーは、7月1日付けで、日本法人のプジョー・ジャポンの社長にプジョー・モータース・サウスアフリカ社長のティエリー・ポワラ(41)氏が就任すると発表した。

ポワラ氏は1989年にPSAグループに入社し、購買部門を歴任した後、1994年にプジョー・オートモビル・ナイジェリア社で購買マネージャーに就任した。1998年からオートモビル・プジョー本社の国際開発マネージャーとして、新規マーケットのメキシコ及び南アフリカでのプジョーブランド展開を担当した後、2001年10月にオートモビル・プジョーが設立した子会社のプジョー・モーターズ・サウスアフリカの社長に就任した。

同氏は南アフリカ市場でプジョー正規ディーラーネットワークを構築し、2001年に2200台だった販売実績を4年間で1万台に引き上げた実績を持つ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集