【三菱 CU-H9700】ミュージックフォルダには3000曲を収録可能

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
【三菱 CU-H9700】ミュージックフォルダには3000曲を収録可能
  • 【三菱 CU-H9700】ミュージックフォルダには3000曲を収録可能
  • 【三菱 CU-H9700】ミュージックフォルダには3000曲を収録可能
  • 【三菱 CU-H9700】ミュージックフォルダには3000曲を収録可能
  • 【三菱 CU-H9700】ミュージックフォルダには3000曲を収録可能
『CU-H9700』は30GB容量のハードディスク(HDD)を搭載している。

このうち地図に使用しているのは10GB程度。将来のバージョンアップに備えた領域として確保されているのが5GB程度で、残る15GBはリッピングした音楽データを収納する「ミュージックフォルダ」に割り当てられている。

三菱のHDDナビはここ3年でHDD容量を16GBから20GB、今年は30GBと増やしてきたが、地図データに使う容量がほとんど変化していないことに対し、ミュージックフォルダの容量は増化の一途をたどっている。

15GB容量を持つミュージックフォルダに収録可能な曲数は、1曲あたりを4分30秒と仮定し、これを128kbpsの固定ビットレートでリッピングした場合には約3000曲分にもなる。

説明員も「一昔前のiPodに匹敵する容量でもあり、足りなくなることはないと思います」と説明する。DVD/CDのコンパチドライブは4倍速でのリッピングにも対応しているが、これによってCDアルバムなら1枚あたり15分程度で収録することができる。

面白いのは、CDDBに読み仮名が入っているアーティストや楽曲については、ドラコンで選択したときに読み上げてくれるということ。CDDBに読み仮名が無い、あるいは間違っているという場合にはユーザーが任意で設定することも可能だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • 【マツダ・ベリーサ発表】ハードディスクオーディオは日本初 画像 【マツダ・ベリーサ発表】ハードディスクオーディオは日本初
  • 【カロッツェリアHDDサイバーナビ】曲調を解析・分類するミュージックサーバー 画像 【カロッツェリアHDDサイバーナビ】曲調を解析・分類するミュージックサーバー
  • 【アゼスト夏モデル】下位モデルが2倍速録音…どうして? 画像 【アゼスト夏モデル】下位モデルが2倍速録音…どうして?
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース