【ジュネーブモーターショー05】オペル ザフィーラ 2代目登場

自動車 ニューモデル モーターショー

【ジュネーブモーターショー05】オペル ザフィーラ 2代目登場
  • 【ジュネーブモーターショー05】オペル ザフィーラ 2代目登場
  • 【ジュネーブモーターショー05】オペル ザフィーラ 2代目登場
  • 【ジュネーブモーターショー05】オペル ザフィーラ 2代目登場
  • 【ジュネーブモーターショー05】オペル ザフィーラ 2代目登場
  • 【ジュネーブモーターショー05】オペル ザフィーラ 2代目登場
  • 【ジュネーブモーターショー05】オペル ザフィーラ 2代目登場
  • 【ジュネーブモーターショー05】オペル ザフィーラ 2代目登場
オペルはコンパクトミニバンのトレンドセッターと自負する『ザフィーラ』をモデルチェンジ、ジュネーブモーターショー(3月1日−13日)で一般に初公開する。

「フレックス7」と呼ばれるバリエーション豊かなシート配置はそのまま、パノラマルーフや天井収納が新型のノベルティだ。

新型の全長は4467mm×全幅(ミラー間)1776mm×全高1637mm、ホイールベース2703mm。5人乗りの際の荷物容量は620リットルで、先代より20リットル増加した。

エンジンはガソリン4機種、ディーゼル3機種。排気量で1.6リットルから2.0リットルまで、出力で100HPから200HPまでと幅広い設定だ。

1999年に発表された初代はこれまで140万台が生産された。日本へはヤナセが輸入したほか、オペルと同じGMグループのスバルが『トラヴィック』の車名で販売した。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集