二輪車もJAFのロードサービス対象に

JAF(社団法人日本自動車連盟)は、2005年4月1日より全国一斉で二輪車(サイドカー、原動機付自転車も含む)へのロードサービスを開始する。JAF会員は、これまでの四輪車と同様に、会員としてのロードサービスを受けることができる。

自動車 社会 社会
JAF(社団法人日本自動車連盟)は、2005年4月1日より全国一斉で二輪車(サイドカー、原動機付自転車も含む)へのロードサービスを開始する。

JAF会員は、これまでの四輪車と同様に、会員としてのロードサービスを受けることができる。非会員についても有償でのロードサービスを提供する。

二輪車へのロードサービスの実施に向け、装備資機材(アタッチメント)の開発や二輪車の搬送用に多目的積載車の導入、全国均一のロードサービスを実施するためのロードサービス隊員の教育訓練を行っている。

JAFが行ったアンケートによると、二輪車でのトラブルの対応は「自分での対応」(53.9%)、「購入した販売店への救援依頼」(14.2%)、「二輪車ロードサービス会社への救援依頼」(14.2%)と二輪車ユーザーがトラブルの際に不便を感じていたようだ。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース