フィアット・オート・ジャパンの社長が交代

自動車 ビジネス 企業動向

フィアット・オート・ジャパンは、2005年1月1日付けで。エンニオ・チェッリ社長が退任し、新たにマウリツィオ・ズアーレス氏が社長に就任すると発表した。

新社長に就任するズアーレス氏は、イタリア出身の39歳。フォードイタリアでカスタマー業務や営業ゾーンマネージャー、ブランドマネージャーなどを歴任し、1999年にフィアット・アウト社に入社した。

アルファ・ロメオブランドのマーケティング/サービスマネージャーを経て、現在はアルファ・ロメオブランドのイタリア市場統括営業部長を務めている。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース