日産ディーゼル、Quonは年度内に750台

自動車 ビジネス 企業動向
日産ディーゼル、Quonは年度内に750台
  • 日産ディーゼル、Quonは年度内に750台
日産ディーゼル工業の仲村巌社長は16日、世界初の尿素SCRシステムを搭載した大型トラック『Quon』(クオン)の今年度の販売計画を750台としていることを明らかにした。同モデルは今月中に発売予定。

尿素SCRは、尿素水を投下する触媒でNOx(窒素酸化物)を大幅に削減するシステム。日産ディーゼルのQuonはこのシステムを搭載、2005年10月から施行されるディーゼルの「新長期排出ガス規制」に初適用した大型トラックとなる。

Quonの販売計画について仲村社長は国などの「補助金の予算から想定した」と説明、実力としては750台を上回る販売も可能との見方を示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース