【株価】全面高…中国の景気減速の懸念後退

自動車 ビジネス 株価

【株価】全面高…中国の景気減速の懸念後退
  • 【株価】全面高…中国の景気減速の懸念後退
米国市場のハイテク株の上昇、中国の景気減速懸念の後退などから、全体相場は3日ぶりに反発。円相場は1ドル=107円台に高止まりしたが、自動車株は全面高となった。

日産自動車が、前日比2円高の1201円と小幅ながら続伸。ホンダが40円高の5110円と反発した。好決算見通しで人気の日産ディーゼル工業も、28円高の434円と反発した。トヨタ自動車は今期設備投資(連結)が6年ぶりに1兆円を超えると伝えられ、株価も20円高の4060円と堅調だった。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集