【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に
  • 【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に
  • 【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に
  • 【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に
  • 【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に
  • 【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に
  • 【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に
  • 【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に
  • 【三菱WRCヒストリー】2002年、屈辱的な結果に
2001年10月のサンレモラリーでデビューした『ランサーエボリューションWRC』しかし、計画のスタートから実質1年弱の期間では存分にWRカー規定を生かした車両開発を行えず、出だしから苦しい戦いを強いられることとなった。

ドライバーズ選手権ではマクレーがスウェーデンで獲得した2ポイントのみ。マニュファクチャラーズ選手権もわずか9ポイントに留まった。翌2003年のWRCへのシリーズ参戦は行わず車両開発に専念し、2004年には必ず復帰することを発表した。
《》

編集部おすすめのニュース

特集