現行Eクラスステーションワゴンで初の特別仕様

自動車 ニューモデル 新型車

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Eクラス」に特別限定車「E320ステーションワゴン・アバンギャルド・リミテッド」を設定して20日から発売した。
 
現行Eクラスステーションワゴンでは初の特別仕様車。

アバンギャルドをベースに、乗員や荷物などの荷重にかかわらず優れた乗り心地と走行安定性能提供する「AIRマティックDC」(デュアルコントロール)システムサスペンションを採用するとともに、本革シート、harman/kardonサウンドシステム、EASY-PACK自動開閉テールゲート&EASY-PACKフィックスキットを装備した。
 
外装色はオブシディアンブラックを採用し、シエラグレー革内装を組み合わせた。
 
限定300台で、価格は830万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集