話題の15車、奥山清行氏がデザインを語り尽くす

モータースポーツ/エンタメ 出版物

話題の15車、奥山清行氏がデザインを語り尽くす
  • 話題の15車、奥山清行氏がデザインを語り尽くす
『日経トレンディ』 11月号
定価:510円 発行:日経ホーム出版

GM、ポルシェ、ピニンファリーナでキャリアを重ね、シボレー『カマロ』(92年型)、ポルシェ『911』(996)、フェラーリ『エンツォ・フェラーリ』、マセラティ『クアトロポルテ』などが代表作として知られる奥山清行氏(現・ピニンファリーナのクリエイティブ・ディレクター)が、「クルマはデザイン!」ということで話題の国産車を分析。

些末な動力性能や、表層的な見た目印象でしかクルマを語れない凡百のジャーナリストが足下にも及ばない評論を展開する。「開発の狙いがデザインに反映されているか、狙いそのものが正しいか」と。

表現に配慮(=苦労)しながら、かなりの辛口コメントも見られる。が、あくまで多面的、総合的、公正な視点を失わない。まるでデザインの教科書のような記事。

気になる見出し---居心地のいい病院ランキング…サービス、救急対応、入院時の満足度、情報開示などなど70項目調査、150店満点で評価/「クルマはデザイン!」伊ピニンファリーナの奥山氏が話題の国産車15車種を一挙に分析/異彩を放つ小さなホテル/家電、パソコン…メーカー別アフターサービス実力比較
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集