ダイハツ、軽商用車のハイブリッドカーを市販へ

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ、軽商用車のハイブリッドカーを市販へ
  • ダイハツ、軽商用車のハイブリッドカーを市販へ
ダイハツ工業は、軽商用車『ハイゼットカーゴ』をベースにしたハイブリッド車の市販に向けての開発を開始したと発表した。来年夏に発売する。
 
同社は2002年10月から官公庁・企業を対象にしたHV車のモニター使用を実施してきた。実際の用途に即したデータ収集と開発を進めてきた結果、軽商用車ユーザーのニーズを満たすHV車の開発に成功したとしている。

今後、生産面やコスト面を中心に課題を解決して市販化する。

生産は今年12月に操業する予定のダイハツ車体大分工場で生産する。
 
市販予定車はハイゼットカーゴに1モーター方式のハイブリッドシステムを搭載し、手軽に使えるクリーンで地球環境に優しい軽商用車として開発した。

燃費はベース車を30%上回り、軽キャブオーバーバンクラスのAT車として初めて20km/リットルの大台を達成するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集