【パリモーターショー04】マセラティ スパイダー「90周年モデル」

自動車 ニューモデル モーターショー

【パリモーターショー04】マセラティ スパイダー「90周年モデル」
  • 【パリモーターショー04】マセラティ スパイダー「90周年モデル」
  • 【パリモーターショー04】マセラティ スパイダー「90周年モデル」
  • 【パリモーターショー04】マセラティ スパイダー「90周年モデル」
  • 【パリモーターショー04】マセラティ スパイダー「90周年モデル」
  • 【パリモーターショー04】マセラティ スパイダー「90周年モデル」
  • 【パリモーターショー04】マセラティ スパイダー「90周年モデル」
  • 【パリモーターショー04】マセラティ スパイダー「90周年モデル」
10日まで開催中のパリモーターショーでは、マセラティは創立90周年を記念して『スパイダー90周年モデル』を発表した。フロントとリアのデザインをよりスポーティに、また、リアウィングなどのエアロダイナミックスも改善された。

スパイダー90周年モデルは、長さ4303x幅1822x高さ1305mm。重さ1630kg。4.3リットル90度V8エンジンを搭載。最高出力は390hp(287kW)。最高速度は285km/h、最大トルクは452Nm/4500rpm。0-100km/h加速は5秒フラット。

この90周年モデルでは、マセラティのF1技術から生み出された6速ギアボックス「Cambiocorsa」(カンビオコルサ)バージョンのみが提供される。

同ギアボックスでは、「ノーマル」、「スポーツ」、「オート」、「ロー・グリップ」の4つのモードがある。新バージョンの「スポーツ」モードでは、従来のスパイダーと比べ、ギアチェンジは35%も速く行えるという。
《》

編集部おすすめのニュース

特集