おいしい店に路上駐車タクシーあり…車上荒らし犯

自動車 社会 社会

警視庁は9月29日、路上駐車されていたタクシーを狙って車上荒らしを行っていたとして、32歳の男を窃盗未遂容疑で逮捕した。

男が逮捕された現場周辺では今年5月以降、タクシーをターゲットにした車上荒らし事件が続発しており、関連を調べる方針だ。

警視庁・駒込署によると、窃盗未遂容疑で逮捕されたのは、埼玉県越谷市内に在住する男。

この男は9月28日の午後8時50分ごろ、文京区本駒込4丁目付近の都道(不忍通り)に路上駐車されていたタクシーを物色。売上金などを盗もうとしていた疑いがもたれている。

現場付近にはタクシー運転手などの間で「おいしい」として有名な食堂があり、事件が起きた当時は被害にあったタクシーを含め、複数のタクシーが路上駐車していた。男は運転手が食事のためにクルマを離れた隙を狙い、犯行に及んでいた。

周辺では今年5月以降、駐車中のタクシーを狙った車上荒らしの被害が続出。警察はパトロールを強化するなど警戒を強めていた。

男は容疑を大筋で認めており、調べに対しては「タクシー運転手の間で評判となっている店の周囲にはたくさんの駐車車両があり、売上金も置きっぱなしになっていることが多い」などと話しているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集