【インプレ'04】ピーターライオン VW『ゴルフトゥーラン』 上品でクリーンなカタチのミニミニバン

トゥーランは、いかにもドイツ車らしい味だ。外観のラインはすっきりして無駄がない。カテゴリーとしてミニミニバンには入るが、日本のライバルより若干幅が広め。

試乗記 国産車
【インプレ'04】ピーターライオン VW『ゴルフトゥーラン』 上品でクリーンなカタチのミニミニバン
  • 【インプレ'04】ピーターライオン VW『ゴルフトゥーラン』 上品でクリーンなカタチのミニミニバン
トゥーランは、いかにもドイツ車らしい味だ。外観のラインはすっきりして無駄がない。カテゴリーとしてミニミニバンには入るが、日本のライバルより若干幅が広め。

エンジンは1.6リッターと2リッターの2種類で、両方ともリーンバーン。低燃費と高出力をバランスした直4の6速ATになっている。アウディA3と同様の2リッターモデルは、150psといいながら意外と力強い。

6速ATはシフトショックがなく加減速はスムーズ。サスは硬めでロールはミニバンにしては少なめ。低速では多少路面のうねりを拾うけど、内装の高級感はさすがVWといったところ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワー&フットワーク:★★★☆☆
装備内容:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆


ピーター ライオン|モータージャーナリスト
60年オーストラリア生まれ。現在、欧米、日本の有力誌16誌に執筆し、合計部数は450万部と日本一。日本語の原稿を自分で書く唯一の外人モータージャーナリスト。COTY選考委員。愛車はレガシィB4。
《ピーター・ライオン Peter Lyon》

特集