日産、国内営業を組織改正…車種別

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は23日、4月1日付けの組織改正を発表した。従来、地区別に分かれていた国内営業部門を車種別に分けて、車種ごとの採算性を明確にする。開発体制も強化するため、車両開発本部を細分化する。

国内営業部門はこれまで、地区別に第1営業部から第6営業部までに分かれていた。組織改正で、これを車種別に分離する。車種ごとの区分けは明らかにしていないものの、プラットフォーム別に分離される見通し。車種ごとの採算性や責任を明確にするのが狙い。

また、グローバルでの販売拡大と多様化、高度化するユーザーのニーズに対応するため、現在2つに分かれている車両開発本部を3つに分離して強化する。

このほか、知的財産の管理と保護を強化するため、知的資産統括部を新設する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集