【インプレ'04】MJブロンディ スズキ『ワゴンR』 イタ車の雰囲気感じるオススメKワゴン

試乗記 国産車

【インプレ'04】MJブロンディ スズキ『ワゴンR』 イタ車の雰囲気感じるオススメKワゴン
  • 【インプレ'04】MJブロンディ スズキ『ワゴンR』 イタ車の雰囲気感じるオススメKワゴン
聞いてた評判じゃ、「ワゴンRは堕落した」ってことだったけど、乗ったらとてもよかった!

そりゃ新しさはないけど、内装は質感やシート生地やらフィアット・プントの雰囲気パクりまくりで、すごくレベルが高い(笑)。センスいいの。そんですごく落ち着く。居心地がいい。

走りは必要十分。ターボ付けときゃ日本中どこでも無理なく行ける。軽はみんなそうだけど。こういうクルマって、新車で買ってなが〜く乗られるわけで、新型ワゴンRは、商品としてとても魅力あると思う。マジで。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★★★


MJブロンディ|大乗フェラーリ教祖
1962年東京生まれ。慶大卒。編集者を経てフリーライター。愛と幻想と市場経済を核とした自動車読み物のほか、高速道路問題に超絶真摯に取り組む。『聖典版 そのフェラーリください!』等著書多数。
《清水草一》

特集