トヨタ国内生産好調で、高卒技能職を大量雇用

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ国内生産好調で、高卒技能職を大量雇用
  • トヨタ国内生産好調で、高卒技能職を大量雇用
トヨタ自動車は、2004年度の採用計画を発表した。04年4月1日から05年3月末までの間に採用・入社となる人員だ。

2004年度は、国内の工場が高い稼働率で推移していて、期間工も高水準にあるため、高卒技能職の採用を増やす計画だ。合計は前年度よりも130人多い2030人を採用する計画。

大学卒は前年度よりも6人増の780人を採用する。このうち、事務職は前年度よりも8人減の150人、技術職が同14人増の630人。高専・短大・専門学校卒は同16人増の220人。

高卒は同132人増の780人と大幅に増やす。海外向け輸出が好調で、国内工場の稼働率が高水準で推移しているため、技能職を大幅に増やす。トヨタ工業学園卒は前年度よりも2人マイナスの170人、トヨタ病院の医務職は前年度の122人から80人に減らす計画だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集