【インプレ'04】国沢光宏 VW『ゴルフトゥーラン』 国産ミニバンよりもお得感高し

試乗記 国産車
【インプレ'04】国沢光宏 VW『ゴルフトゥーラン』 国産ミニバンよりもお得感高し
  • 【インプレ'04】国沢光宏 VW『ゴルフトゥーラン』 国産ミニバンよりもお得感高し
国産のミニバンでスピン防止装置やカーテン式サイドエアバッグ、クルーズコントロールを装備しようとすればオデッセイのアブソルートがもっとも安いが、何と270万円以上になってしまう。

ゴルフトゥーランならボディ&エンジンこそひと回り小さくなるものの(奥さんにとっちゃ嬉しいかも)259万円ですべて標準装備。このあたりが輸入車の魅力かもしれない。

1.6リッターエンジンでも動力性能は十分。ハンドリングは正統派のドイツ流だから、乗った瞬間から「いいな!」と感じるだろう。3列目シートの居住性は期待しないこと。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★☆☆


国沢光宏|自動車評論家
学生時代から執筆活動を開始。現在、CARトップ、ベストカーなどに寄稿する一方、AM/FM局でのパーソナリティ、WRC解説も行う。クルマ選びからドライビングテクニック、業界ニュースなど、広く深くが取材目標。
《国沢光宏》

特集