GM、前大宇インドの工場買収で合意

自動車 ビジネス 企業動向

GM(ゼネラルモーターズ)は、インドのスラジプルに拠点を置く前・大宇(デーウ)自動車インドの自動車生産工場を買収することで前・大宇自動車インドの主要な債権団と合意したと発表した。買収額は非公開。

GMと前・大宇自動車インドに債権を持つICIC銀行、IDBI、エクシム銀行などの債権団は、裁判所、政府などの承認が得られることを前提条件に、GMが前大宇自動車インドの工場を買収することで合意した。

GMは前・大宇自動車インドの工場を100%買収する見込み。この工場は、年間8万5000台の自動車生産能力を持つ。GMでは、買収後インド市場向け小型自動車シボレーの組み立てに活用する方針だ。

GMは現在、インドにヘッドクォーターとしてのGMインドと車両生産工場、GMテクニカルセンターを持つ
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集