首都高のETC夜間割引実験を延長---利用増加で

自動車 テクノロジー ITS
首都高速道路公団が2003年11月28日から04年3月1日までの期間で実施していた首都高での夜間割引社会実験で、割引時間帯でのETC車の利用が1日あたり約4900台(約18%)増加した。

大型車は約1300台(約48%)増加している。また、モニターアンケートによると、ETC増加交通量の内、約6割が一般道路から首都高速道路への転換組だった。

今回の結果を受け、首都高速道路公団では、夜間割引社会実験を3月31日まで延長することになった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集