トヨタ、コンプライアンス支援室を新設

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は30日、全社の法令遵守活動を徹底するための新組織「BRコンプライアンス支援室」を2月1日付けで本社に設置する、と発表した。

同支援室の設置は、昨年12月に発覚した1級小型自動車整備士筆記試験の漏えい問題を受けて、再発防止に向けた取り組みとして行うもの。全社の日常業務について、法令遵守の再徹底を行う。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集