三菱、03年の欧州販売が4年ぶりのプラスに

自動車 ビジネス 企業動向

三菱、03年の欧州販売が4年ぶりのプラスに
  • 三菱、03年の欧州販売が4年ぶりのプラスに
三菱自動車工業は、2003年の欧州での販売台数が、前年比2.4%増の20万7939台となり、4年ぶりのプラスに転じた、と発表した。販売体制の再編や『アウトランダー』『ランサー』といった新規投入車の販売が上乗せになった。

国別では、ロシアが前年比116%増の1万7695台と急増した。この販売台数は、日本車メーカーでは2位、全輸入車メーカーでは5位だった。ロシア以外の東欧地域でも、同34%増の1万2313台と順調に増加した。

ドイツ、イギリス、フランス、スペインといった成熟市場では、比較的堅調な販売だった。

今年は、5月に『コルト』を、現地生産により導入する予定で、欧州での一層の販売拡大を図る
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集