クルマのニオイに関する意識調査

自動車 社会 社会

オートバックスセブンは、同社のホームページ「オートバックスドットコム」において、自動車内の匂い/香りに関する意識調査を行い、その結果を公表した。

調査方法は、昨年11月17日に同社ホームページでアンケートを行い、有効回答数500件を得た。回答者の男:女の割合はおよそ8:2、回答者のおよそ7割が会社員だった。

この調査結果は以下の通りだ。まず9割以上の回答者が車内の香りに関心を示していた。車内で気になる嫌な香りのトップを尋ねたところ、トップは「タバコの臭い」で4割強の人が不快に感じていた。

また、車内で香りに関する何らかの商品を使用している人は6割に達していた。そして芳香剤/消臭剤を実際に使用していると答えた人のうち、よく買う好きな芳香剤のトップは「無香料消臭」で約2割だった。

さらに最近の芳香剤等のトレンドとして、消臭・無臭効果を望むユーザが極めて多い。また、柑橘系のさわやかな香りを好む傾向は特に女性を中心に上昇している。「消臭・無臭」に関しては、酸化チタン(光触媒)や銀ゼオライトなどの触媒を使った商品に注目が集まり始めている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集