【インプレ'04】松下宏 トヨタ『アベンシス』 しっかりした走り味はまさに欧州車

試乗記 国産車

【インプレ'04】松下宏 トヨタ『アベンシス』 しっかりした走り味はまさに欧州車
  • 【インプレ'04】松下宏 トヨタ『アベンシス』 しっかりした走り味はまさに欧州車
クルマを借り出してほんの数十m走っただけで、といったらちょっとオーバーになるが、本当に走り出してすぐに違いのわかるクルマだ。

どんな違いかといえば、乗り心地を重視したトヨタ車の足回りとの違い。しっかりした感じの乗り味はまさにヨーロッパ車のものといっていい。

2リッターの直噴エンジンはアクセルを踏み込んだ瞬間のレスポンスにやや不満が感じられるものの、全体的にはまずまず。ATは5速が欲しいと思うのは当然だろう。製造品質が日本製のトヨタ車に比べるとやや劣るのは残念な部分である。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


松下 宏|自動車評論家
1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者を経てフリーランサーに。税金、保険、諸費用など、クルマとお金に関係する経済的な話に強いことで知られる。ほぼ毎日、ネット上に日記を執筆中。
《松下宏》

特集