マツダ、全指標がプラスに……2003年実績

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ、全指標がプラスに……2003年実績
  • マツダ、全指標がプラスに……2003年実績
マツダが26日発表した2003年の生産・販売実績は、国内生産・国内販売・輸出・海外生産の全ての指標が、プラスになった。全指標が前年を上回ったのは、1998年に海外生産実績の公表を開始して以来、初めて。

国内販売は『デミオ』の販売が堅調だったことから、前年比5.6%増の27万7689台と、6年ぶりに増加した。輸出も『アテンザ』『RX-8』『アクセラ』が好調で、同6.3%増の5万4001台と3年連続で増加した。

国内販売、輸出ともに増加した結果、国内生産は、同3.6%増の80万1084台と、2年連続で増加した。

海外生産は、中国と米国でのアテンザの生産開始により、前年比42%増の24万821台と、過去最高を記録した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集