三菱自動車、8年ぶりに国内販売がプラス……2003年実績

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車、8年ぶりに国内販売がプラス……2003年実績
  • 三菱自動車、8年ぶりに国内販売がプラス……2003年実績
三菱自動車は2003年の生産・販売・輸出実績を発表した。2003年のグローバル生産台数は前年比5.7%減の158万167台となった。国内生産、海外生産ともにマイナスだった。

国内生産は前年比3.4%減の74万9371台で、2年ぶりに前年比マイナスとなった。国内販売は新型車投入でプラスだったが、輸出が北米向けを中心に落ち込んだ。国内販売は同3.4%増の36万7040台と8年ぶりにプラスとなった。『コルト』や『グランディス』などの新型車が上乗せになったのが主因だ。

輸出は、同6.2%減の38万9947台と2年ぶりのマイナス。北米の販売低迷で、北米向け輸出も不振なため。海外生産は同7.7%減の83万796台で5年ぶりにマイナスとなった。アジアが同4.2%減、欧州が同4.9%減だったほか、北米が同14.9%減と大きく落ち込んだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集