ダイハツの2004年計画、海外生産が大幅増

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツの2004年計画、海外生産が大幅増
  • ダイハツの2004年計画、海外生産が大幅増
ダイハツ工業は19日、2003年の生産・販売実績と、04年の計画を発表した。04年は国内販売が増加し、全世界での販売台数は、前年比2%増の63万8000台となる。

03年の実績は、国内販売が前年比7.4%増の54万1900台、輸出が同10.2%増の8万3800台となり、全世界販売台数は同7.8%増の62万5700台となった。国内は軽自動車の販売が増加、輸出はアジアを中心に増加した。

04年の販売計画は、国内が軽・小型車ともに増加を計画しており、前年比3.3%増の56万台になる。輸出は、現地生産の拡大により完成車輸出が減少することから、同7%減の7万8000台に。

現地生産は、東南アジアを中心に増加し、前年比36.9%増の21万台となる。国内生産は、トヨタ自動車からの受託車生産が前年比9割増の14万8000台になり、ダイハツブランド車を合わせた合計で同10.3%増の79万2000台になる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集