鳥だ、飛行機だ、『パンダ』だ……フィアットが空を飛ぶ!?

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
鳥だ、飛行機だ、『パンダ』だ……フィアットが空を飛ぶ!?
  • 鳥だ、飛行機だ、『パンダ』だ……フィアットが空を飛ぶ!?
  • 鳥だ、飛行機だ、『パンダ』だ……フィアットが空を飛ぶ!?
  • 鳥だ、飛行機だ、『パンダ』だ……フィアットが空を飛ぶ!?
イギリスでの発売開始に先立ち、フィアット『パンダ』がロンドン上空を飛行するというキャンペーンが繰り広げられた。ヘリコプターにつり下げさられたパンダが、ロンドンのテムズ川の上空を、周遊したのだ。

欧州カーオブザイヤー2004を受賞したフィアット『パンダ』は、先週の土曜日17日から、イギリスでの販売を開始した。「アクティブ」、「ダイナミック」、「エレガンス」の3つの装備カテゴリーそれぞれに、1100cc、54bhpのエンジンと1200cc、60bhpのエンジンを搭載し、6つのバージョンがある。価格帯は、6295-8095ポンド(120-153万円)。

16日の午後0時30分、グリニッジにあるミレニアム・ドーム近くから飛び立った『パンダ』は、ゆっくりとテムズ川上空を西へ移動。午後2時には観光名所として知られているロンドン塔近くのタワーブリッジに到着。ここでは橋の近くでホバリングをして、橋に集まっている人たちにアピールしていた。

しかし実際のところ、タワーブリッジ近くにいた人たちは、観光客も含めてあまり関心がなさそうだった。パンダはフィアット再建のカギとなるクルマだけに、この空飛ぶキャンペーンの不発にもめげずに、イギリス市場にも旋風を巻き起こしてもらいたい。
《》

編集部おすすめのニュース

特集