12月の軽販売……2カ月ぶりのプラス

自動車 社会 社会

全国軽自動車協会連合会が5日発表した、2003年12月の軽自動車販売台数は、前の年の同じ月にくらべ、8.8%増の14万438台となり、2カ月ぶりに前年同月を上回った。

車種別では、乗用車が前年同月にくらべ11.4%増の10万2385台、貨物車が同2.3%増の3万8053台となり、いずれも増加した。

メーカー別では、スズキが同2.9%減の4万0301台、富士重工業スバルが同6.5%減の1万0898台と、2社がマイナスだったが、ダイハツ工業、三菱自動車工業、ホンダ、マツダ、日産自動車はプラスになった。三菱は同45.4%増の1万8864台となり、2カ月連続で2ケタのプラスになった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集