丸の内で無料巡回バスが登場、しかもガスタービンEVバス!

観光名所となった新「丸の内ビル」を中心とし、大手町や有楽町を巡回する無料バスが22日から運行を始める。同地区の地権者で構成する協議会が知名度アップや域内利用者の利便性向上のために導入するもの。

自動車 社会 社会
東京お台場に続き、観光名所となった新「丸の内ビル」を中心として、大手町や有楽町を巡回する無料バスが22日から運行を始める。同地区の地権者で構成する協議会が知名度アップや域内利用者の利便性向上のために導入するもの。

使用する車両(2台)は、ニュージーランド製のマイクロガスタービン電気バス。バリアフリー構造になっているほか、低公害で振動も大幅に少ないのが特徴。デザインも国産バスにはないユニークなものだ。丸の内〜大手町〜有楽町間に11カ所の停留所を設け、15分間隔で運行する。

実際の運行は日の丸自動車興業が担当する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 乗客の目が届かない運転席---JRバス飲酒運転 画像 乗客の目が届かない運転席---JRバス飲酒運転
  • 関東運輸局がJRバス関東に立ち入り調査 画像 関東運輸局がJRバス関東に立ち入り調査
  • 日本のバスは今年で100歳〜各地で記念イベント 画像 日本のバスは今年で100歳〜各地で記念イベント
  • 「バスジャックを未然に防げ」国交省が対策強化の通達 画像 「バスジャックを未然に防げ」国交省が対策強化の通達