過信しちゃダメよ---国土交通省がASV実用化チェックリスト

エコカー 燃費
国土交通省は23日、先進安全自動車(ASV)の普及に向けた『運転支援技術について安全上留意すべき事項の確認』を公表し、パブリックコメントの募集を始めた。

ASVは便利な半面、ドライバーがASV技術を過信してムチャな運転をしたり、システムに頼って注意が散漫になって事故を起こすなどの弊害が考えられる。このため国交省は「ドライバーがシステムに過度の依存や不信を招かずに適正な信頼が得られるよう配慮されていること」、「システムの支援範囲を超えたときに、ドライバーが行うべき操作が残されている場合には、運転操作の切り替えが容易にできること」など、合計16項目の注意点をまとめた。

今後、パブリックコメントを踏まえて正式に留意事項をまとめ、メーカーが新たなASV技術を実用化する際には、留意事項に沿ってチェックする。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【新型ホンダ『インスパイア』発表】正しい姿勢で乗ってこそ活きる安全システム 画像 【新型ホンダ『インスパイア』発表】正しい姿勢で乗ってこそ活きる安全システム
  • 【新型ホンダ『インスパイア』発表】ベンツ、トヨタに続きホンダもプリクラ搭載 画像 【新型ホンダ『インスパイア』発表】ベンツ、トヨタに続きホンダもプリクラ搭載
  • 日本はASV大国---特許件数でも証明される 画像 日本はASV大国---特許件数でも証明される
  • ASVデバイス、ジワリ普及〜国交省が装着状況を調査 画像 ASVデバイス、ジワリ普及〜国交省が装着状況を調査

特集