トヨタ、自己株取得数の累計が、目標にほぼ達成

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は12日、今月2日から12日までに、1540万株の自己株式を取得した、と発表した。今回の買い付け額は、総額458億1600万円に上った。

同社は、昨年6月26日の株主総会で、1億7000万株、6000億円を上限に、自社の普通株式を取得することを決議。この決議にもとづいて、東京証券取引所での自己株買い付けを実施している。

今回の買い付けにより、取得株式数は1億6997万6900株、取得総額4992億8930万4000円になった。株式数はすでに、目標の上限にほぼ到達したが、株価の低迷を受け、資金的には、まだ上限まで余裕が残っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集