トヨタ小型トラックの『ダイナ』と『トヨエース』、クリーンになりました

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、小型トラックの『ダイナ』200、ダイナ300、『トヨエース』G25、トヨエースG35のガソリン、LPG、CNGエンジン搭載車を一部改良して26日から発売した。

今回の改良では、2.7リッターガソリン、2.7リッターLPGエンジン、4.1リッターLPGエンジンの排出ガスをクリーン化して、環境性能を高め、平成13年(2001年)排出ガス規制に適合するとともに、国土交通省の優−低排出ガス車(★★)認定を受けた。また、ガソリン、LPG、CNGエンジン搭載車のオルタネーターの発電力を高めることで、冷凍車などの特装・架装性を向上した。2.7リットルLPGエンジン搭載車はオートマチックトランスミッション車も新設定し、バリエーションを拡大した。

価格は244万5000〜472万5000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集