【三菱『グランディス』発表】側方確認カメラはクラリオンです

自動車 ニューモデル 新型車

【三菱『グランディス』発表】側方確認カメラはクラリオンです
  • 【三菱『グランディス』発表】側方確認カメラはクラリオンです
クラリオンは、17日に発売した三菱自動車の『グランディス』向けにノーズビューカメラ(側方確認カメラ)システムをメーカーオプションとして納入する。

今回、新規に開発したノーズビューカメラシステムは、フロントバンパーの左右にカメラを横向きに取り付け、見通しの悪い交差点に進入する際、左右からの自動車や自転車、歩行者の有無を一目で確認することができる。画面は左右を同時に確認できるように1画面を2分割して左右のカメラ画像をそれぞれ表示する。

運転者が手元のスイッチで、ノーズビューシステムをONにしておけば、車の速度が遅くなったことを自動的に検知してモニター画面が左右のカメラ表示に切り替わるシステムになっている。クラリオンが三菱自動車にカメラシステムをメーカーオプションで納入するのは初めて。

同社では、月間1000セットの納入を見込んでいる。

同時に、2DINサイズのDVD、CDデッキ搭載のオーディオとナビゲーションを一体化した多機能搭載ナビもディーラーオプションで設定する。価格は18万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集