ニスモ、スカイラインGT-R用「オイルセパレーター」を発売

自動車 ニューモデル 新型車

ニスモ、スカイラインGT-R用「オイルセパレーター」を発売
  • ニスモ、スカイラインGT-R用「オイルセパレーター」を発売
NISMO=ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは16日、『スカイラインGT-R』(BNR34)用のオイルセパレーターを発売した。全国のNISMOショップ、日産販売会社、日産部品販売会社、全国有名ショップ、NISMO製品取り扱いショップなどで販売される。

このオイルセパレーターは、サーキット走行ユーザー向けに開発されたものでエンジンヘッドからインテークに吸い込まれるブローバイガスからオイルを分離し、エアフロメーターなどの吸気系の汚れを防止。また、インタークーラーへのオイル溜まりを減少させる。

セパレーター内で分離されたオイルは、再びオイルパンに戻される構造。オイル消費を減少させるとともに、ブローバイガスが大気中に放出されず、法規制にも適合している。

メーカー希望小売価格は、専用取り付けブラケット、配管類付属で4万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集