【ESV国際会議】おっと、カンガルーのダミーを発見!!

自動車 社会 社会

ESV会議の会場となった名古屋国際会場には、29の政府、自動車・部品メーカーらが最新の自動車安全システムを展示。国土交通省は、先進安全自動車(ASV)のデモ装置や、自動車アセスメントで使用した衝突車両などを展示した。

また米GMは、日本ではお目にかかれないカンガルーのダミーを展示した。国土が広く、大自然が残されている米国ならではのダミーと言える。とはいえ、日本でも北海道をはじめ各地で動物との衝突事故は意外と多い。ひょっとして、日本でも同じダミーが使われているかも…。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集