特別安全対策を施した三菱『コルト』をESV2003に出展

エコカー 燃費

特別安全対策を施した三菱『コルト』をESV2003に出展
  • 特別安全対策を施した三菱『コルト』をESV2003に出展
三菱自動車は、19日から22日まで、名古屋国際会議場で開催される第18回自動車安全技術国際会議(ESV2003)に先進の安全技術を搭載した『コルト安全実験車』を出展すると発表した。

ESV2003に出展するコルト安全実験車は、「事故を未然に防ぐ予防安全技術」と万一事故となった場合「安全性を確保する衝突安全技術」の先進技術を搭載した。今後、これらの技術を市販車に展開、市場での安全性を高める戦略だ。

コルト安全実験車には、車間距離制御装置のACCや車線維持支援装置のLKA、車両周辺監視システム、マルチモード液晶メーターなどの予防安全技術や、マルチステージ運転席&助手席エアバッグ、ニーエアバッグ、ロールオーバー対応カーテンエアバッグ、デュアルチャンバーサイドエアバッグなどの衝突安全技術を採用した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース