【カロッツェリア『AVIC-H9』シリーズ】猛追する他社を振り切れ!!

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

パイオニアは7日、ハードディスク(HDD)を搭載したカッツェリアブランドの最高級カーナビゲーション『AVIC-H9』シリーズ3機種を発表し、5月下旬から順次発売開始することを明らかにした。

同社のHDDナビとしては3世代目にあたるモデルだが、全機種ともDVD再生を可能にして車内でのエンターテイメント性を向上したほか、カーナビがユーザーの嗜好を学習してドライブコース作成を自動で行なってくれる「エージェント機能」を搭載。これらの機能を充実させることで、激しいシェア争いを繰り広げる他社の類似商品をさらに引き離し、トップブランドの名を不動のままにしている。

また、今モデルからは全機種に20GB容量のHDDを搭載。およそ半分の容量をミュージックサーバー用として割り当てている。オリコンが提供する過去10年間のヒットチャートランキングをデータベースとして有しており、音楽データさえ取り込めばベストテン形式で再生させていくことも可能だ。

価格はDVD/CDユニットを内蔵したHDDナビゲーションサーバーのAVIC-H9(本体のみ)が19万円。オンダッシュの7型ワイドモニターを組み合わせた『AVIC-XH9』が29万8000円。6.5型モニターを2DINサイズに組み込み、DVD/CD/MD/の各ドライブを搭載したAVNモデルの『AVIC-ZH9MD』が31万5000円となっている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース